1年使用の14.2mmといえばクチュールが人気かな。ナチュラルな4色のデザインと激安価格、そしてGLAMで売ってるってところがいいよね。14.8mmのジルとかもあるけど小さめもありなんだ。
クチュールはこんな女性にぴったりかな。

  • バイトや学校、会社でもカラコンを着けたい
  • できればカラコンの価格は抑えたい
  • 全く気づかれないのは嫌
  • レンズが薄いのがいい
  • 1年使用カラコンがいい

クチュールってセミモールド製法なんですよね。
4色ともナチュラルだけど、微妙に感じが違うから、好みに合わせてですね。
こちらがクリアブラウンの装着画像だけど、自然だよね。
クチュールが買えるGLAMって通販サイトは知ってますか?
もし知らないなら何とも思わないかもしれませんが、ロデオシリーズとかJILLシリーズとかを知ってる人にはクチュールが14.2mmなのにはびっくりかもしれません。
ロデオもJILLもデカ目カラコンで、ロデオのピンキーデビルウルトラビッグなんて直径14.7mmもあるんですよ。
そういうシリーズが多かったのに、クチュールは14.2でナチュラルなデザインなわけですからね。
14.2mmでナチュラルな1年使用はクチュールかなって今は思ってます。ただ、盛りたいなら14.8mmくらいのがちょうどいいと最近は感じてるんだけどね。

GLAMといえばロデオやジルのように盛れるカラコンが多い印象ですが、クチュールは14.2mmというサイズがいいですね。
GLAMから新発売の「クチュール」は14.2mmなんですよね。
これって意外でした。
ロデオとかジルみたいにデカいサイズのが当たり前と思ってましたが、14.2が出るってのはこれは嬉しいんだけどね。
それもデザインがナチュラルだし、1年使用だからコスパもいいしね。
最近もまだレンズ直径でいうと14.2mmというのは好きですね。時期的なものなのか、これからもしばらくこういう状態が続くのかは自分にも分かりません。
たぶん友達の影響もあるんだろうなとは思いますけどね。周りの友達が大きいのをつけてるとそれが欲しくなるし、ナチュラルなのになってくると、それがいいってなってきたり。まあ影響を受けやすい性格なんでしょうね。
いろんな14.2mmカラコンがあるけど、今のところワンデーならモテコンで1年ならクチュールあたりかな。もうちょっと調べてみようと思います。
ドンキや楽天でもたくさんカラコン売ってるから、選び放題なわけですよね。だから時間を忘れて検索してしまうんです。
14.5と比べるとちょっとインパクトにはかけるかもしれないけど、着けていける場所で考えると14.2のほうが多いかな。今後は15mmのとかにも挑戦はしたいと思っているところです。

1dayカラコンって人気ですよね。MSコンタクトにもありますけど、1年使用よりも安全性も高いと思いますし、嬉しいこと、ありがたいこといろいろあります。
私が1dayの気に入ってるところを挙げるとすると、

  • 洗浄したりのケアが必要ないので簡単
  • 毎日新品を使うので衛生的に目に優しい
  • 旅行の時に持っていくとケア用品を持っていかなくていい
  • つけたい気分のときだけつけれる
  • なくしたときのショックが少ない

などかな。
あくまで私はですけどね。
まずお手入れの部分は大きいですね。

長期使用のを使ってると分かりますが、お手入れって面倒です。そう思わない人が羨ましいです。
つけた日はもちろんですが、数日つけない日が続く場合でも、出来れば洗浄したほうが良いと聞きますしね。
コンタクトをなくしたことがある人も少なくないと思いますが、かなりショックです。
特に長く使えるタイプのだったりすると、すごくショックです。
というのも、長期使用のをストックで置いてる人っているのか知りませんが、私の場合は、ありませんでした。
ですので、1つ失くしてしまった場合、次のが届くまで片目だけつけるとかもしたことあります。今考えたらそんなこと絶対だめなんでしょうけどね。
1dayなら、何枚かは常にある状態でしたので、その点大丈夫です。まあワンデーでも無くすと悲しいですけどね。
もう1つ、便利だなって思うのが、旅行の時かな。
それこれ、旅行の時に予備のカラコンを持って言ってれば別ですが、長期使用の場合は、洗浄液とか、お手入れグッズは持っていっても、予備のなんてありません。
もし、旅先に失くしてしまったら大変です。目が悪い私は持っていってますけど、せっかくなのに写真をとるたびにメガネはずしたり嫌ですし。(メガネが好きではないので。)
使い捨てなら、数日分を持っていっててもいいですしね。洗浄液を持っていくのも荷物になるし。
衛生面では言うまでもありません。どれほど安全なのかは分かりませんが、少なくとも、コンタクトの汚れって完璧にはとれないでしょうから、新品をつけてるほうが気分的にもいいですしね。
ここまで書いてきて何ですが、当然デメリットもあります。


何と言ってもコスパです。
商品にもよりますが、1枚当たり100円弱から、高いのだと150円を超えます。
両目で1日200円程度するとなると、かなりの出費になるわけです。
ですので、1dayに向いてる人と向いてない人がいるのではないかなと思うんです。
ちなみに、モテコンワンデーは10枚1,680円だったかな。安いわけではないけど、それでも欲しいと思えるんですよね。
1dayカラコンはどんな人がつけるといい?
正直そんな決まりはありませんので、私の憶測です。勝手な感想ですのであしからず。
毎日会社や学校につけていく人は1dayは向きません。
1番はそこかな。
先ほども書きましたが、1枚当たり100円程度はしますので、毎日つけてるとかなり費用がかかります。
費用のことを全く気にしなくていいなら、私は毎日1dayをつけますけどね。でもそれは無理なので。
こんな人は1dayがおすすめかな。

  • 毎日はカラコンをつけない。(休日とかデートの時だけとか)
  • お手入れとかが面倒で苦痛に感じる
  • 飽きっぽい
  • いろんなカラコンを試したい

こんなところでしょうか、私が考えるのは。
ちなみに、毎日つけるのは1ヶ月使用のナチュラルなのにして、時々、気分を変えたいときとかに、違ったデザインの1dayをつけるとか。
いろんな楽しみ方ができますね。MSコンタクトならアイパーティーとかもありますし、乱視カラコンまで揃ってるブランドということで注目されまくっています。

若い年代の人に高い人気のモデルは、多くの人がカラコンを装着しています。
カラコンは、厚生労働省が認可している高性能な医療機器なので、正しく装着をするようにすると特に問題はありません。
ブラウンや黒などの定番のカラーは高い人気がありますが、ブルーやグリーンなどの個性的なカラーも人気が高いですし、ハーフ顔に近づけるグレーなどもお勧めしたいです。
ワンデータイプの商品や、二週間、一ヶ月、1年間使用できる商品が揃っているので、じっくりと比較して、最適な商品を選ぶようにして下さい。
直径が大きめのカラコンを着用しているモデルが多いですが、目元の印象を明るく魅力的に見せる効果があります。
日常に使用したい場合は、直径が小さめの商品を選ぶようにすると、通学をする時もばれにくくなっています。
度入りや度なしの商品が揃っているので、視力の悪い人から、視力の良い人まで使用することができます。
豊富なカラーが揃っているので、日常のお洒落はもちろん、パーティーやイベントの時も華やかさを演出することができます。
人気のモデルのカラコンは、お値段もリーズナブルな商品が多いので、購入しやすくなっています。
装着感がよく、眼が疲れにくい商品が揃っています。

最近モデルのブログを見てるとあるカラコンをつけてたんですが、可愛いから似合うんだろうってひがみにも似た気持ちになりました。よくストレスとか受けやすいタイプって言われるんですが、その原因がわかった気がします。

というのも、服でもそうだけしカラコンでもそうなんですが、モデルさんが着てたりつけてたりして可愛いなって思うと自分は全然可愛くないわけです。そこでストレスを感じてるんだろうと。そのギャップが自尊心を傷つけてるのかもしれない。人は人って思えるタイプならいいんですが、どうも歪んだ性格なもので、そんなふうに思ってしまうんですね。悪いくせです。

似合ってるかどうかより、自分が気に入ってるかどうかで判断できるようになったらもっと楽になれるんだろうなって思います。すぐには無理だろうけど、そういう考えに変えていかないと結局しんどいのは自分だからね。

瞳を手軽に大きく見せることができる代名詞ともいえるカラーコンタクトですが、今では若い女性に必須のアイテムになっているのではないでしょうか。
実はつけてるんだって人もいるでしょうから、もしかすると周りの女性はカラコンだらけなのかもしれません。
そして一度つけて、それに慣れてくると、ある種、依存症ともいえる状況になったりするんです。
途中でうまく卒業できる人もいれば、いつまでも依存し続ける人もいるでしょう。

みんなが言うとおり、カラコンをつけるとすぐに変化がわかります。
ということは、はずした時もすぐに分かるということです。そうなるとメイクと一緒ですよね。スッピンで街を歩いているのと一緒と思うようなるのかもしれません。
悩みが何か分かりませんが、目のことでコンプレックスに感じているなら尚更でしょう。
そうは言いながら、いろんなところから、カラコンは目に悪いという話を聞くものの、やめたほうがいいと思っててもやめれない。そう思ってる人はどのくらいいるんでしょうね。
いっそうのこと、規制が入ってカラコンがなくなればまた別ですが、あるからどうしても欲しくなってしまうと。
もしくは、カラコンつけてないほうが可愛いよってたくさんの人に言われたらまた変わるかも。
特に15mmとか16mmクラスの大きいのとなると、実際怖い目してる人いますから。
宇宙人みたいって思われてるかもしれないんだもの。みんなが裸眼のほうがいいならいいんですが、実際つけて可愛い人は一杯いますから。こんなこと考えても何もならないけど、つい思ってので書いておきました。

簡単に目力アップが図れるうえ、格段に美人度が上がるといわれているカラコン、最近は女優や歌手、モデル、タレントなど芸能人もほとんど愛用しており、コンタクトレンズは視力矯正のために使うというよりも、アイメイクアイテム、あるいはおシャレアイテムの一環としての知名度のほうが高くなってきているようです。その証拠に、インターネット通販やバラエティショップなどでもカラコンは手軽に購入できるようになっており、医師の処方なしに使っている女性も多いようです。しかしこれは非常に危険なことで、このブームに伴い、カラコンによる健康被害が数多く報告されているので、使用者側も正しい情報を集め、大切な目の中に異物を入れるのだという認識を持って商品選び、かつ使用をしなければなりません。コストを安く抑えようと、海外製品を購入するのはかなり危険で、色素が眼球に流れ出てしまったり、目が開けられないほど痛くなったというトラブルも上がっており、深刻な眼病を引き起こしてしまいます。多少割高でも、日本のメーカーが製造しているものが安全で、安心して使用することが出来ます。目にしっかりと潤いを与えることも出来、使用感も自然で、一定時間装着していても問題は起こらないのを選びたいと思ってる。

もちろんそれは絶対とは言い切れません。人によっては、韓国カラコンでは大丈夫だけど、日本で売ってるのは合わなかったとかもあるでしょうから。ブームというよりは、当たり前のように生活に根付いてきてるカラコンですが、この先どうなっていくんでしょうね。もうだいたいのデザインは出尽くしたから、あとは淘汰されていくだけなんでしょうか。人気があるのはみんな着けるけど、人気がないのは、販売することすら難しくなってくるのかもしれません。

たまに見かけるんだな、いかにもカラコンつけてますってのがすごく分かる人。もしかして自分もそう見られてると思うとちょっと怖い。
カラコンもなれてくるとだんだん感覚が麻痺してきます。メイクも服も一緒だと思います。

メイクも気づいたらとんでもなく濃くなってることもあるけど、だいたい写真に写ってる自分を見気づくんです。友達と比べてもすごく濃いなって。

カラコンも写真でおかしいなって気づくことがあります。デカいのはいいんですが、どうもバランスが悪いなって思うこともあります。白目がほとんどなくなってしまってて、たぶん怖がられてるんだろうなってその時気づいたり。確かにいかにも感はいやだけど、全くもって存在感がないのも嫌なんです。わがままでしょうけど、理想とするところがあるので仕方ありません。

メイクでもいかにも狙ってるというのはあまり好みません少し気をつけることで嫌な体臭を解消することができます。
保湿成分として最近よく耳にするヒアルロン酸は、元々真皮に存在しているものです。温度の低下による血行の悪化、汗や皮脂の分泌量の低下、外気の乾燥による肌の水分の蒸散、暖房の影響による肌の乾燥などにより、肌への負担が非常に大きいのです。
何故冬になると乾燥肌となるのか、その理由は簡単です。口コミや比較サイトなどの情報も参考にしてみると自分に合ったコスメを見つけやすくなります。そのような中、お肌のトラブルや悩みの多くが乾燥肌によるものが原因であったり、乾燥を伴うものが多いということが分かってきました。乾燥肌で悩んでいる人もちょっと食生活を見直してみたりビタミンを摂取して見たりするだけでも肌は全然綺麗になりますし乾燥肌で悩んでいる人も気にしなくなったという人もいらっしゃいます。
ストレスとシミの関係については詳しくは分かりませんが、経験からするとあると思っています。

ストレスが多いからか、どうも変身願望があるみたいで、ついつい思い切ったことをしてしまったりもありますが、自分らしい感じを出していけたらと常に思っています。

ハーフカラコンの人気は最近始まったことではなく、かなり前から人気があります。
メルベル以外にもたくさんあるんですが、今日は1年使用限定で紹介していきたいと思います。
ここで紹介するもの以外にもあるんですが、とりあえず私の独断で選びました。

  • メルベル
  • シェリエ
  • モテコンオーシャングレー
  • JOYPOP(ジョイポップ)
  • Funky Whip(ファンキーホイップ)

まず紹介したのが、日本の通販サイトで買えるもの。
つまり承認済みカラコンということです。
レンズサイズも概ね小さめのが多いですね。メルベルもシェリエも14.0mmですから。
ですので、サイズ小さめで日本で承認を取れてるのがいいなら、このあたりから選ぶのもいいでしょう。

  • ローズベリー
  • REVY
  • みんカラkingdom

こちらは個人輸入代行サイトで買えるハーフカラコンの1年使用です。
特徴はなんといってもレンズの大きさにあります。DIA15.0mmのローズベリーに、潰した着色直系が16mmもあるみんカラ、GLAMのハーフ系定番REVYは、14.5mmと14.0mmのがあります。
とにかくサイズが大きいのがいい、そしてハーフっぽいのがいいとなると個人輸入代行サイトを利用するのもありかな。
ただ、みんカラだけは送料無料ですが、あとのは送料が結構かかります。GLAMだと1,500円もかかりますから、レンズは安いけど、何だか損した気分になるかもね。

あとはサイズ的にいうと14.8mmという絶妙なサイズもありますよ。韓国カラコン14.8mmと15mmは16mmワンデーにもすがりたい気持ちも持っています。